シータヒーリングを始めてから、よかったことが、毎日、創造主とつながることだ。
エネルギーが一番最初、源が創造主と呼んでいる。
シータヒーリングでは、ヒーリングも願望実現も創造主に命令する(コマンドする)。
大いなる源に命令するっていうのは、抵抗あるという人は、命じられましたと言う。

世界でまた戦争が起こり、SNSでも盛んにそれらについて意見が飛び交う。
きっとテレビや新聞などのマスメディアもそうなのだろう。
世の中の情報が果たして真実なのかは、わからない。

コロナのことだって、情報が錯綜しすぎてどれを信用したらいいかわからず混乱する。そして、不安になる。不安になるとどうしても閉塞感が生まれる。

シータヒーリングをやっている友人に、こういう時はどう創造主にコマンドしたらいいのだろう?と聞いたら、

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

私はいつも平和と調和の中に生きることができます

私は私の心の中の平和と調和、愛と豊かさ、思いやりに意識を向ける方法を知っています

自分の中の平和を愛する心を信頼することを知っています

祈りで私の周りにいる人の中の愛と光を信頼します

それぞれの中にある愛と光、無条件の愛、その光に愛を送ることで、その光が強くなるのを見ています

私の心を平和にすることで、私と私の周りの諍いが消えます。それが少しづつ広がっていくのです。それは戦争を無視するのではなく、重要視しないということです

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とコマンドの仕方を教えてくれた。
このコマンドも、友人は創造主に聞いている。

現実は、意識を向けたものが現実になる。

だから、自分自身の内側を平和にすることが、外側に反映されてくる。
だから、日々、内側と体を整えることはとても大事なことなのだ。

朝の散歩で、歩きながら思った。
「今、この瞬間、私が平和と調和、愛を感じるには?」と。
光を見ること。空を見ること。
体を姿勢良くすること。
これまで体験してきたひかりいっぱいの体験を思い出す。

一方、誰かのことを思い出したり、外の情報を見て評価判断し始めると、
不安や嫉妬、自分を責める声と、いっきにネガティブなエネルギーに取り込まれる。
そういえば、朝の散歩で色々考えながら歩いていると、
どうしても気持ちが
「やらなきゃ、もっともっと!」
「これができてないよね」という声がいっぱい湧いてきた。

マインドワンダリング、心がいろいろ彷徨ってあれこれ考えることをこう言うそうだが、
1日に2万語とも考えるらしい。
その言葉がネガティブなことをずーっと考えていたら、それはそういう現実を引き寄せるだろう。
そのマインドワンダリングでネガティブなことをポジティブなことに置き換えたらどうなるだろう?
少なくとも、ネガティブなことを「キャンセル・キャンセル!」と取り消すだけでもすごく変わるのでは?
ネガティブなエネルギーにいる時間を少なくし、ポジティブなエネルギーの時間を少しでも長くする。
それだけでも、変化するのではないか。
それを日々、実験。

そして、戦争よりも平和に意識を向け、祈りを送ることだ。
日々、自分の内側を平和にすることを習慣にすることだ。

今、それが最も必要なことだと思う。
私は、自分の平和を祈ることで、周りの人へ平和が広がることを信じています。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です