ちょいとスピリチュアルな本ですが、とても響く文章があったのでシェア。
『スルタンとの対話』康一著 p43
「結局豊かさとは何か?豊かさとはあなたの中の充実感であるなら、それはあなたが本来のあなた自身と繋がる過程にある。」

充実感が豊かさなんだ!!

豊かさをどうしてもお金がたくさんあるということと思いがちだけれども、ではなく、日々充実感を持って生きると定義するのであれば、何をしたら私は充実感を感じるのだろう?と考えることでしょう。好きを2倍やる、というのは充実感を感じる一つの方法だと思います。
昨日、もう20年通っている三頭山に登りました。(都民の森にある山です)本当に低山で初心者向けの山なのですが、急登もあり一気に汗をかけることもできたり、ブナ林が美しいし、富士山も見える山でお気に入りです。
昨日は2倍、三頭山を味わおう!と思って入りました。緊急事態宣言が出ているので登山客は少なく、稜線では南風が強く吹いて暖かい1日でした。
2倍ゆっくり登ってみよう、2倍体感しよう(風を感じたり、沢の水で顔を洗ったり、太陽の光をいっぱい味わうためにいつもは座らないところで座ったり)とか、体感するために、いろんな2倍をやりました。そこですごい大発見をしたのです。じぶんが願いを叶えた時の体感覚を思い出したのです。
                                          私の今の住まいを買った時のことを思い出しました。25年前離婚して実家に居候していたのですが、両親と生活パターンが違うので早く別の家を探そうと思っていました。
                                          ある日、実家のリビングで光がいっぱい入り気持ちいいなあ!と思いながらゴロンと横になって光を浴びていました。その時に「こんな光が入って気持ちが良くて交通の便が良くて実家に近い部屋がないかなあ」と思ったのです。
するとまもなく、実家の真上の部屋が空き、リフォームが始まりました。父がそこにゆき、「ここは売りに出されるのですか?」と聞いたら、そうだという返事。そこで父は私に「お前、上を買うか?」「うん」まだチラシにも載せる前だったので、広告費は不要となり150万円安く買うことができました。実家の真上!の部屋が見つかったのです。同じ間取り!!同じ交通の便、両親に娘の面倒を見てもらい、私が両親を面倒を見ることができました。まさに願った通り、これ以上のない部屋です。
                                          その時の、リビングで光を浴びながらゴロンと横になりながら、願いを言った時と同じ感覚が昨日、ありました。人生を振り返ってみると、そんな風に光いっぱい浴びて気持ちがいいなあ!という時に願ったことは叶ってます!
                                          「豊かさは充実感である」そう思うと今すぐに豊かさは感じることができる、と思いました。好きを2倍やったら充実感をすぐに感じられますものね。

 

皆さんも、ああ気持ちがいいなあ、という時に願ったことが、叶ったことありませんか??


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です